サスティナブル・ツーリズム原理論の展開過程 : サスティナブル・ツーリズムの可能性を求めて

( 最大 2000 件 )
URI http://repository.center.wakayama-u.ac.jp/metadata/2913
フルテキストURL
DOI[info:doi/]
本文言語
日本語
区分
和歌山大学
掲載誌名
観光学
NCID
AA12438820
17
並び順
01
開始ページ
1
終了ページ
12
発行日
2017-09-08
標題(和)
サスティナブル・ツーリズム原理論の展開過程 : サスティナブル・ツーリズムの可能性を求めて
標題(ヨミ)
標題(欧)
Opinions on Fundamental Principles of Sustainable Tourism: Characteristic Trends
作成者
著者 大橋 昭一
チョシャ オオハシ ショウイチ
Author Ohashi Shoichi
所属 和歌山大学名誉教授
Affiliate Professor Emeritus, Wakayama University
キーワード(和)
サスティナブル・ツーリズム
サスティナビリティ
サスティナブル・ディベロップメント
キーワード(欧)
sustainable tourism
sustainability
sustainable development
資料タイプ
紀要論文
抄録(欧)

Sustainable tourism is a hot topic today without a unified conceptualization.
This paper surveys some characteristic frameworks inclusive of UN/UNWTO's definition and urges it is vital to conceptualize "the external" moments claimed by Ralf Buckley as the internal to modern tourism behavior, which is not so difficult, because daily and touristic lives are essentially the same according to many theories on tourism today.

著者版フラグ
出版者版
Copyright(C)2011- Wakayama University. All Rights Reserved