地域食育教育の推進と観光資源開発について : 和歌山の農業特産品の普及とその生理機能の解明

( 最大 2000 件 )
URI http://repository.center.wakayama-u.ac.jp/metadata/2944
フルテキストURL
DOI[info:doi/]
本文言語
日本語
区分
和歌山大学
掲載誌名
Only oneを創る : 和歌山大学オンリー・ワン創成プロジェクト報告書
NCID
BB24701339
2008
並び順
08
開始ページ
71
終了ページ
85
発行日
2008-01-01
標題(和)
地域食育教育の推進と観光資源開発について : 和歌山の農業特産品の普及とその生理機能の解明
標題(ヨミ)
標題(欧)
Promoting Dietary Education and Developing Original Food Products from the Fruit of Wakayama
作成者
著者 細谷 圭助
チョシャ ホソタニ ケイスケ
Author Hosotani Keisuke
所属 和歌山大学教育学部
Affiliate Faculty of Education, Wakayama University
著者 松浦 善満
チョシャ マツウラ ヨシミツ
Author Matsuura Yoshimitsu
所属 和歌山大学教育学部
Affiliate Faculty of Education, Wakayama University
著者 小林 民憲
チョシャ コバヤシ タミノリ
Author Kobayashi Taminori
所属 和歌山大学教育学部
Affiliate Faculty of Education, Wakayama University
資料タイプ
研究報告書
抄録(和)

和歌山県下において食育を進めるために、まず小・中学校の生活や食生活の実態調査を行った。この調査で特産果実の摂取状況、生活習慣、心身の健康状態等とそれらの地域による違いがわかり課題も明らかになった。また具体的な食育の取り組みも行った。すなわち附属小学校との食育に関する取り組みや公立小学校学校給食に地域特産果実の柿を用いて作成した柿パンを取り入れ、和歌山の柿や他の果実の学習を深めた。一方、柿そのものの良さを追求するために、カロテノイド、アスコルビン酸およびタンニンの機能性に関する実験によりその効能について検討した。

著者版フラグ
出版者版
Copyright(C)2011- Wakayama University. All Rights Reserved