チーム医療を支えるスタッフの役割 : 和歌山県立医科大学の一部門における事例の考察

( 最大 2000 件 )
URI http://repository.center.wakayama-u.ac.jp/metadata/3259
フルテキストURL
DOI[info:doi/]
本文言語
日本語
区分
和歌山大学
掲載誌名
経済理論
ISSN
04516222
NCID
AN00071425
390
並び順
02
開始ページ
27
終了ページ
57
発行日
2017-12-01
標題(和)
チーム医療を支えるスタッフの役割 : 和歌山県立医科大学の一部門における事例の考察
標題(ヨミ)
作成者
著者 小田 章
チョシャ オダ アキラ
Author ODA Akira
所属 和歌山大学名誉教授
Affiliate Professor Emeritus, Wakayama University
著者 小高 加奈子
チョシャ コタカ カナコ
Author KOTAKA Kanako
所属 和歌山大学大学院経済学研究科
Affiliate Graduate School of Economics, Wakayama University
キーワード(和)
医療
チームワーク
リーダーシップ
キーワード(欧)
medical care
teamwork
leadership
資料タイプ
紀要論文
抄録(欧)

Wakayama Medical University is a Japanese local public medical institution, but its orthopedic surgery department now attracts many patients and even doctors from every corner of Japan and even from many other parts of the world. This is because of the great contributions and advances achieved by Dr. Munehito Yoshida, former professor of Wakayama Medical University and president of its affiliated hospital. This article attempts to describe and record how his supporting staff played their role in his team medical care with a “clinical knowledge and mind.”

著者版フラグ
出版者版
Copyright(C)2011- Wakayama University. All Rights Reserved