身近な海水を使った理科教材の開発と生徒アンケートによる授業評価について

( 最大 2000 件 )
URI http://repository.center.wakayama-u.ac.jp/metadata/3274
フルテキストURL
DOI[info:doi/]
本文言語
日本語
区分
和歌山大学
掲載誌名
和歌山大学教育学部紀要. 自然科学
ISSN
13424645
NCID
AN00257977
68
1
並び順
04
開始ページ
19
終了ページ
21
発行日
2018-01-31
標題(和)
身近な海水を使った理科教材の開発と生徒アンケートによる授業評価について
標題(ヨミ)
標題(欧)
Development of Science Teaching Materials Using Sea Water and Evaluation by Student Questionnaire
作成者
著者 木村 憲喜
チョシャ キムラ ノリヨシ
Author KIMURA Noriyoshi
所属 和歌山大学教育学部
Affiliate Faculty of Education, Wakayama University
著者 髙山 尚也
チョシャ タカヤマ ナオヤ
Author TAKAYAMA Naoya
所属 和歌山大学教育学部
Affiliate Faculty of Education, Wakayama University
著者 今西 康晴
チョシャ イマニシ ヤスハル
Author IMANISHI Yasuharu
所属 和歌山大学教育学部
Affiliate Faculty of Education, Wakayama University
著者 杉谷 隆太
チョシャ スギタニ リュウタ
Author SUGITANI Ryuta
所属 和歌山大学教育学部
Affiliate Faculty of Education, Wakayama University
著者 中村 文子
チョシャ ナカムラ フミコ
Author NAKAMURA Fumiko
所属 和歌山大学教育学部
Affiliate Faculty of Education, Wakayama University
資料タイプ
紀要論文
抄録(和)

本研究では、モール法を使って身近な海水の塩化物イオン量を測定した。そして、この実験方法を近隣の高等学校や大学で実践し、生徒や大学生によるアンケートを実施した。このアンケートから、実践した教材が理科や化学の授業でどの程度有効であるかを考察した。

著者版フラグ
出版者版
Copyright(C)2011- Wakayama University. All Rights Reserved