小・中学校における家庭科住居領域の指導内容の変遷 : 学習指導要領と教科書の記述から

( 最大 2000 件 )
URI http://repository.center.wakayama-u.ac.jp/metadata/3281
フルテキストURL
DOI[info:doi/]
本文言語
日本語
区分
和歌山大学
掲載誌名
和歌山大学教育学部紀要. 自然科学
ISSN
13424645
NCID
AN00257977
68
1
並び順
11
開始ページ
55
終了ページ
61
発行日
2018-01-31
標題(和)
小・中学校における家庭科住居領域の指導内容の変遷 : 学習指導要領と教科書の記述から
標題(ヨミ)
標題(欧)
The Changes in Home Economics Education of Domain of Housing in Elementary & Junior High School : Through Descriptions in the Guidelines for the Course of Study and in Textbooks
作成者
著者 村田 順子
チョシャ ムラタ ジュンコ
Author MURATA Junko
所属 和歌山大学教育学部
Affiliate Faculty of Education, Wakayama University
著者 山本 奈美
チョシャ ヤマモト ナミ
Author YAMAMOTO Nami
所属 和歌山大学教育学部
Affiliate Faculty of Education, Wakayama University
資料タイプ
紀要論文
抄録(和)

小・中学校における家庭科住居領域は指導の困難さが指摘されている。その一因として、住居領域で何を指導すべきかが分かりにくいことがある。本研究は、住居領域における学習内容の明確化に向けた検討の基礎的資料に資することを目的とし、これまで住居領域で指導されてきた内容の変遷と課題について、学習指導要領および教科書の分析から明らかにした。

著者版フラグ
出版者版
Copyright(C)2011- Wakayama University. All Rights Reserved