教員養成課程における「思考力」の育成 : 新学習指導要領の観点から

( 最大 2000 件 )
URI http://repository.center.wakayama-u.ac.jp/metadata/3385
フルテキストURL
DOI[info:doi/]
本文言語
日本語
区分
和歌山大学
掲載誌名
和歌山大学教職大学院紀要 : 学校教育実践研究
ISSN
2432678X
NCID
AA12779311
2
並び順
02
開始ページ
1
終了ページ
10
発行日
2018-03-23
標題(和)
教員養成課程における「思考力」の育成 : 新学習指導要領の観点から
標題(ヨミ)
標題(欧)
Developing Thinking Power in Teacher Training Course Curriculum
作成者
著者 添田 久美子
チョシャ ソエダ クミコ
Author SOEDA Kumiko
所属 和歌山大学大学院教育学研究科教職開発専攻
Affiliate Graduate School of Teacher Education, Course Specializing in Professional Development in Education, Wakayama University
キーワード(和)
新学習指導要領
教員養成
思考力
学士力
コアカリキュラム
資料タイプ
紀要論文
抄録(和)

新学習指導要領では、「問題解決力」、「批判的思考」、「論理的思考力」がこれからの社会を生きていくために必要であるとされ、その育成が求められている。これは、中教審「学士課程教育の構築に向けて」(2008年)答申における「学士力」からの流れのなかで「初等中等教育から高等教育に至るまでの学校制度全体でいかに育むか」として広がったと捉えることがとできる。学校現場で指導する教員を養成する課程において、「思考力」を高めることができているのか。免許状取得のための過重な単位取得の現状、さらに導入されるコアカリキュラムの授業内容項目によって、教員養成課程においては、「学士力」として求められている能力を高めることは容易ではないことがわかる。

著者版フラグ
出版者版
Copyright(C)2011- Wakayama University. All Rights Reserved