次期学習指導要領が目指すこれからの算数・数学教育

( 最大 2000 件 )
URI http://repository.center.wakayama-u.ac.jp/metadata/3389
フルテキストURL
DOI[info:doi/]
本文言語
日本語
区分
和歌山大学
掲載誌名
和歌山大学教職大学院紀要 : 学校教育実践研究
ISSN
2432678X
NCID
AA12779311
2
並び順
06
開始ページ
39
終了ページ
46
発行日
2018-03-23
標題(和)
次期学習指導要領が目指すこれからの算数・数学教育
標題(ヨミ)
標題(欧)
Arithmetic / Mathematics Education should be the New Course of Study Indicates
作成者
著者 藤本 禎男
チョシャ フジモト サダオ
Author FUJIMOTO Sadao
所属 和歌山大学大学院教育学研究科教職開発専攻
Affiliate Graduate School of Teacher Education, Course Specializing in Professional Development in Education, Wakayama University
キーワード(和)
新学習指導要領
算数・数学
統計
授業提案
問題解決
自力解決
集団解決
資料タイプ
紀要論文
抄録(和)

次期学習指導要領における算数・数学の3 つの大きな改訂点について解説するとともに、「主体的・対話的で深い学び」を実現する授業の在り方、それを具体化した授業案を提案する。 

著者版フラグ
出版者版
Copyright(C)2011- Wakayama University. All Rights Reserved