「考え、議論する道徳」授業の展望

( 最大 2000 件 )
URI http://repository.center.wakayama-u.ac.jp/metadata/3392
フルテキストURL
DOI[info:doi/]
本文言語
日本語
区分
和歌山大学
掲載誌名
和歌山大学教職大学院紀要 : 学校教育実践研究
ISSN
2432678X
NCID
AA12779311
2
並び順
09
開始ページ
59
終了ページ
63
発行日
2018-03-23
標題(和)
「考え、議論する道徳」授業の展望
標題(ヨミ)
標題(欧)
The perspective on lessons of “Moral Education through Deliberating and Discussing”
作成者
著者 坂本 善光
チョシャ サカモト ヨシミツ
Author SAKAMOTO Yoshimitsu
所属 和歌山大学大学院教育学研究科教職開発専攻
Affiliate Graduate School of Teacher Education, Course Specializing in Professional Development in Education, Wakayama University
著者 中山 眞弘
チョシャ ナカヤマ マサヒロ
Author NAKAYAMA Masahiro
所属 和歌山大学大学院教育学研究科教職開発専攻
Affiliate Graduate School of Teacher Education, Course Specializing in Professional Development in Education, Wakayama University
著者 宮橋 小百合
チョシャ ミヤハシ サユリ
Author MIYAHASHI Sayuri
所属 和歌山大学大学院教育学研究科教職開発専攻
Affiliate Graduate School of Teacher Education, Course Specializing in Professional Development in Education, Wakayama
キーワード(和)
「考え、議論する道徳」
多面的・多角的
問い返し・切り返し
資料タイプ
紀要論文
抄録(和)

平成27年3月に小学校学習指導要領、中学校学習指導要領等が改訂された。この改訂を受けて、平成28年に文部科学大臣が「考え、議論する道徳」への転換を提言され、このことは学校現場において授業改善の方向性に戸惑いが生じた。そこで、小論では「特別の教科 道徳」の目標に新たに加えられた「物事を多面的・多角的に考え(中学校:物事を広い視野から多面的・多角的に考え)」の視点を捉え、今後の授業の展望について論述する。

著者版フラグ
出版者版
Copyright(C)2011- Wakayama University. All Rights Reserved