ID 1267
FullText File
Title Alternative
The experience of earth sciences and science experiment from the elementary school to the high school : The questionnaire survey of Wakayama University student
Authors
DOI
Journal Title
Bulletin of the Faculty of Education, Wakayama University. Educational science
ISSN
13425331
NCID
AN00257966
Volume
54
Start Page
81
End Page
91
Published Date
2004-02-27
Language
jpn
Abstract
学枚教育において地学は他の物理・化学・生物分野とは違い、なじみの少ない分野である。特に「地学」高校では受講生が少ないことで知られている。そこで本研究では、教養科目の「地学A」と「生活科A」の一部の受講者を対象に、小学校から高校までに受講した地学教育や実験・観察を中心とした理科教育について体験アンケートを行った。また地学に対するイメージを記述してもらい多くの学生の意識調査を行った。これらの結果より高校での地学受講者は約1割程度であるが、小・中学校の理科で、地学的体験はそれより多いことが明らかになった。また地学のイメージは、高校で地学を受講した回答者は好意的なイメージであるのに、受講していない回答者は、「難しい」や「暗記教科」というイメージが多いことも明らかになった。さらに理科実験・観察の体験では、小学校では多くの回答者がよく行ったというのに、高校では少なくなり、実験観察より講義が多くなる傾向が示された。
Content Type
Departmental Bulletin Paper
Text Version
publisher
Accession No.
KJ00004258177