ID 2955
FullText File
Authors
今西 武
中村 太和
DOI
Journal Title
Only oneを創る : 和歌山大学オンリー・ワン創成プロジェクト報告書
NCID
BB24701339
Volume
2009
Start Page
69
End Page
89
Published Date
2009-01-01
Language
jpn
Abstract
本研究では大規模災害になる東南海・南海地震の発生において、和歌山県では約630カ所の集落の孤立が想定されている。一般的な情報通信手段がない場合におけるローテクと、ITを利用したハイテクで情報通信の実験を行ったので報告する。特にヘリコプター用救難サインは全国には例がなく、夜間対応のサインを開発した。またアドホック無線LANを利用した安否確認を行う集落の情報共有システムを開発した。
Content Type
Research Paper
Text Version
publisher