ID 3429
FullText File
Title Alternative
Erich Kästner und Erich Ohser alias e.o.plauen
Authors
DOI
Journal Title
Bulletin of Organization for Cross-Curricular and Cross-Disciplinary Education
ISSN
24336130
NCID
AA12815903
Volume
1
Start Page
75
End Page
85
Published Date
2018-03-26
Language
jpn
Keywords
エーリヒ・オーザー
エーリヒ・ケストナー
風刺画
Abstract
本稿では,独・墺映画「エーリヒ・ケストナーとちびの火曜日くん」(2016)を,史実と比較しながら紹介し,エーリヒ・ケストナーの親友として映画に登場する画家エーリヒ・オーザー(エー・オー・プラウエン)の生涯と作品を概観する。彼の代表作「お父さんとむすこ」の成立事情や,ワイマール共和国時代とナチス時代の彼の風刺画については,これまでドイツ本国でもほとんど知られていなかった。その生涯は,ナチス政権下で「国内亡命」の道を選んだ芸術家が置かれた境遇の一例とみなし得る。
Content Type
Departmental Bulletin Paper
Text Version
publisher