ID 2925
フルテキストファイル
その他のタイトル(欧)
Development of a Galaxy HI observation system for the 8m radio telescope at Misato Observatory
作成者
佐藤 奈穂子
矢動丸 泰
豊増 伸治
小澤 友彦
佐藤 文隆
DOI[info:doi/]
掲載誌名
Only oneを創る : 和歌山大学オンリー・ワン創成プロジェクト報告書
NCID
BB24701339
2007
開始ページ
11
終了ページ
25
発行日
2007-01-01
本文言語
日本語
抄録(和)
8m電波望遠鏡を改修し、銀河系からの中性水素(HI エイチワン)輝線を観測するシステムの立ち上げを行っている。この望遠鏡は、長野県の野辺山太陽電波観測所の「野辺山動スペクトル計」を和歌山県のみさと天文台へと移設したものである。現在、銀河系からのHI輝線によるファーストライトを済ませ、銀河面(天の川)に沿っての試験観測を行った。また、この8m電波望遠鏡を用いた天文普及活動も行っている。本研究の期待される結果としては、(1)新しい電波天文学の教材の開発 (2)一般市民を対象とした電波天文の普及活動 (3)卒論・修論の素材としての利用、が挙げられる。
資料タイプ
研究報告書
著者版フラグ
出版者版