Only oneを創る : 和歌山大学オンリー・ワン創成プロジェクト報告書 2011
2011-01-01 発行

成層圏バルーンを使ったリモートセンシング

Research for Remote sensing using Radiosonde Balloon
佐藤 奈穂子
吉住 千亜紀
藤垣 元治
荻原 文恵
フルテキストファイル
DOI[info:doi/]
本文言語
日本語
開始ページ
5
終了ページ
20
抄録(和)
リモートセンシングの技術開発のため、成層圏バルーンの放球実験を行った。結果、信号の一部受信に成功した。この実験は、学生教育の一環として大学生が主体となって行った。また、成層圏から撮影された映像を用いたデジタルドーム用のコンテンツの開発も行った。これらのセンシング機器実験は、将来的に超小型衛星との通信技術を獲得することを目指している。その基礎実験として超小型衛星UNITEC-1の受信実験を行い、受信に成功した。現在、宇宙教育研究所が発足し、超小型衛星網UNIFORMの開発研究が始まっている。
著者版フラグ
出版者版