ID 370
フルテキストファイル
その他のタイトル(欧)
A Study on Work-learning in Schools for the Disabled - About Woodworking : 1. survey questionnaires to schools attached to national universities
作成者
新田 和也
本吉 昌裕
DOI[info:doi/]
掲載誌名
和歌山大学教育学部教育実践総合センター紀要
ISSN
13468421
NCID
AA11806940
12
開始ページ
129
終了ページ
135
発行日
2002-08-12
本文言語
日本語
記事種別(和)
一般研究
キーワード(和)
養護学校
作業学習
木材加工
アンケート調査
抄録(和)
特殊教育諸学校の中・高等部における教科科目「職業・家庭」「職業」「工業」あるいは「作業学習の時間」における実習作業について,木材および木材の加工がどのように取り入れられまた,児童生徒にどのような教育的効果が見られるかについて,国立の教育系大学学部附属養護学校における授業担当教諭を対象にアンケート調査により検討した。43校中回答のあった29校の中で過半の19校が木材の加工を実習作業に取り入れており,それは材料入手のし易さや加工のしやすさによることがわかった。今後は児童生徒の情操の面から,木材という素材の持つ良さを取り入れた内容を提案できるような取り組みを進めたい。
資料タイプ
紀要論文
著者版フラグ
出版者版
アクセション番号
KJ00004184555