ID 3845
フルテキストファイル
その他のタイトル(欧)
Mapping the Labor Force Status in Kansai Region, 2015
作成者
DOI[info:doi/]
掲載誌名
和歌山大学教育学部紀要. 人文科学
ISSN
1342582X
NCID
AN00257999
70
開始ページ
81
終了ページ
90
発行日
2020-02-04
本文言語
日本語
抄録(和)
本稿では、2015年の関西地方を対象として労働力状態を男女別に地図化し、労働力状態に関わる基礎的情報を提示した。労働力状態の各指標では、人口密度に対応する地理的分布が確認されるものがあり、都市的性格の強さや高齢化の進展との関連が推察された。また、女性の労働力率は都市中心部で高く大都市周辺の郊外で低いことなど、先行研究で示された内容が確認される一方、都市的性格の強い地域で女性の休業者が多いことや、男性の休業者と完全失業者で地理的分布に若干の違いがあることなど、新たな知見もあった。
資料タイプ
紀要論文
著者版フラグ
出版者版