ID 3555
FullText File
Title Alternative
Practice of Physical Education Theory using 2018 World Cup football
Authors
HASHIMOTO, Daichi
NAGAREKAWA, Kengo
DOMURA, Takamichi
DOI
Journal Title
Graduate School of Teacher Education Wakayama University bulletin of Course Specializing in Professional Development in Education
ISSN
2432678X
NCID
AA12779311
Volume
3
Start Page
91
End Page
95
Published Date
2019-03-25
Language
jpn
Docuemnt Type
研究報告・ノート
Keywords
体育理論
サッカーワールドカップ
汎用的能力
スポーツの見方・考え方
Abstract
中学生1年生を対象とした体育理論「多様なスポーツへの関わり方」領域においてサッカーワールドカップポーランド戦を教材とした授業を実践し、授業の最後に行った振り返り記述から生徒の学びを考察した。振り返り記述を検証した結果、賛成/反対どちらかの意見を記述した生徒、賛成/反対双方の意見を記述した生徒、自分の立場と逆の意見に理解を示す記述した生徒、議論を俯瞰的に捉えた記述した生徒の4種類が認められた。このうち、議論を俯瞰的に捉えた記述をした生徒は他の知識や経験と結びつけた「深い学び」をしていたと捉えることができた。このような俯瞰的な捉え方が、汎用的能力やスポーツの見方・考え方を育むと推察できる。
Content Type
Departmental Bulletin Paper
Text Version
publisher