ID 3478
フルテキストファイル
作成者
掲載誌名
環境と健康
出版者
体質研究会
ISSN
18804055
NCID
AA11872107
24
1
開始ページ
59
終了ページ
67
発行日
2011-03-01
本文言語
日本語
抄録(和)
近代科学は、物質は必然性の法則によって解明・予見されるという信念に基づき、身体を物質と見なすことで、身体を道徳・倫理と一致した魔術的身体観から解放した。しかし、精神をも同じ自然法則によって決定されていると考え、精神が新しい創造をする自由を否定した。本論考は、物質の一部でありながら、精神が物質に出会う場としての特権的な物質である身体を、ベルクソンの心身論に依拠しつつ分析し、生命を一元論的に考察する。
資料タイプ
一般雑誌記事
著者版フラグ
出版者版