和歌山大学学術リポジトリとは、和歌山大学の教育研究活動において生産された学術研究成果等を収集し、恒久的に蓄積・保存をするものです。これらの研究成果は、学内外に無償で公開し(これを「オープンアクセス」と言います)、本学の学術研究の発展と広く社会に対する貢献を目的とします。

本学教職員・大学院生の方へ

本学の教職員、大学院生(過去に所属していた方を含む)はご自身の研究成果を当学術リポジトリに登録し、公開することができます。

学術リポジトリで公開すること(オープンアクセス)のメリット

  • インターネットにて無料で広く公開することで、研究成果の可視性が高まります。
  • 可視性が高まることで、研究成果が引用される可能性が高まります。
  • 当学術リポジトリでは各コンテンツにDOIというパーマリンクを付与しており、恒久的なアクセスが保証されます。
  • 研究成果を広く社会に還元することができます。

公開対象となるコンテンツ

当学術リポジトリでは、以下のようなコンテンツを公開対象としています。詳細は「和歌山大学学術リポジトリ規程」をご覧ください。

  • 学術論文(学術雑誌論文、プレプリント、学会発表論文等)
  • 紀要論文
  • 学位論文
  • 研究報告書(科学研究費補助金研究成果報告書、ワーキングペーパー等)
  • 図書
  • その他、教材など

コンテンツの利用について

公開されている各コンテンツの著作権は、著者または出版者に帰属します。著作権法の範囲内でご利用ください。